--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
06.08

6月の山のぼり 

Category: 山のこと
こんにちは。ひろこです。

先週末、三重県鈴鹿、入道ヶ岳へダンナさんとトレッキングにでかけました!

待ちに待った山のぼり~~♪♪♪今回で3日目。

すっかり山のぼりに魅せられた私です(笑)


晴天で最高気温は30度!でも山は涼しかったです。

麓の椿大神社(つばきおおかみやしろ)で山のぼりの安全をお祈りして

その奥の愛宕神社(あたごじんじゃ)脇、北尾根コースより山に入りました。


IMG_9704.jpg
疲れたらちょっと休憩。木々がきれい!

IMG_9708.jpg
もうすぐ頂上!左に鎌が岳、右に御在所岳。

IMG_9709.jpg
頂上が見えた!鳥居があります。

IMG_9712.jpg
手前の低木はアセビです。北尾根コース頂上手前はアセビの群生地!
アセビの枝は人が通れるくらいのアーチを作り、まるで小人の住む森のようでした。
メルヘン!

IMG_9713.jpg
登頂!
ダンナさんと「入道ヶ岳906メートル」のプレートを持って、
気のいいおじ様に撮影してもらいました。



山ごはんへつづく。。。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
Comment:4  Trackback:1
2010
05.11

山のぼり その2

Category: 山のこと
山をのぼりながら聞こえる静かな音。

音といっても風の音や葉がこすれる音、鳥の歌い声、

心地のよい足音それだけのわずかな音の世界にいることが

この上なく心地いい。それも山の魅力。

心の中に閃きの光が降り注ぐのだ。自分を感じることがとてもできる。

自分を感じるとは、自分以外を感じることと同じ。

「自分であり、自分でないもの、そして相反するものが実は一つ。

ある一つのものの裏と表のようなことだ、すべては。」

山のぼりは、瞑想のように心をクリアにしていく。

Image451.jpg

養老の滝の近くから山に入り、まず三方山に到着。

尾根をつたって小倉山頂上に着き、さてさてお昼ごはん。

ここの山頂が一番広くて見晴らしが良かったです。

頂上の景色はそりゃもうここでしか見れないような

景色で雄大です!でもお腹すいたよ。ということで。。。


私はダンナさんのお昼ごはん計画にのっかり、

コッヘル(山用のなべ)でインスタントラーメン(みそ味)を頂き

お湯を注ぐとできるアルファ米の五目御飯。サンマ缶。コーヒー。

の大飯で満腹に。

Image450.jpg

昼食後、最後の養老山へ尾根をつたい登りました。

下山途中の岩がとっても大きくてかっこいいので写真にとりました。

石好きには、こういう岩や石のたくさんある場所はわくわくします。

Image454.jpg

Image455.jpg

今回の山登り後、腰を痛めてしまいました。

そして高熱で体の中から汗がわき水ののように2日間出続けました。

今は腰も熱も回復して、ようやく山のことが書けて良かったです。

また、山にのぼりたいと思います。

今度はダンナさんと二人でゆっくりとね。








Comment:2  Trackback:0
2010
05.11

山のぼり

Category: 山のこと
5月2日(sun)晴天、2度目の山登りに行きました。

山登り上級者から初級者あわせて今回は10人のパーティです。

Image444.jpg
養老の滝を見て、9時半頃その近くの登山道から山に入りました。

急なのぼりが続くスタートで、道幅がせまく、どんどんどんどん

高くなる景色、下を見ると足がすくみ怖くなりはじめ、それでも

その登山道はずっと続くのでした。

Image453.jpg
ようやく広い場所に出て休憩。歩いていると自家発電で熱いけれど

休むとすぐに山のひんやりとした風を肌寒いと感じます。

山の上の方はまだまだ、木々の芽も出始めたばかりで

下より季節が少し遅くやってくるようです。

Image449.jpg
最初の崖のような急な登りで

高さを一気に稼いだのでここからは山の中腹の野原のような

場所に何度かでました。

好きなのは、山の中の野原。とてもほっとして安らぎます。

そして、尾根に出ました。「笹が出てくると山頂が近い」

ということを聞きました。

空気が本当に澄んでいて、肺いっぱいに吸い込み

全身にこのおいしい空気を送りたい。。。

深呼吸をたくさんしながら歩きました。


つづく
Comment:0  Trackback:0
2010
04.12

山のぼり ~多度山~

Category: 山のこと
日曜日、夫婦で初めて山登りをしました。

5月の養老山に登る前に少し低い山での練習です。

ダンナさんは学生時代は山岳部で日本各地の山を登った経験があります。

そんな彼も最近は登山することもなかったようですが。。。

山の話はよくしてて、聞いているうちに登りたい気持ちが

もくもくと膨らむ私。「山に登りたい!」とダンナさんに言うと

すぐに靴やザックなど必要な山道具を一緒に買いに行き、予定を立ててくれました。

感謝です。

10年ぶり登山のダンナさん、初登山の私

それぞれ、とてもわくわくでお弁当作って早起きして出かけました。

三重県に入ったら小雨がぱらぱらと降り始め、登れるかどうか。。。。


そうそう、多度に行く途中の道路脇で野生の猿の群れを発見したんです!

IMG_9534.jpg

20頭くらいいました。

子猿が追いかけっこしたり、もぐもぐしている猿、

遠くを見つめる猿。。。。こんな道路脇に野生の猿がいることに驚きです。 



そして、山の麓につくと天気は回復 *^^* よかった!!



多度山はいろいろなルートで楽しく登山できるのですが、

私たちは多度神社の隣の愛宕神社脇から健脚コースで登りました。

403メートルの山、ゆっくり登りました。

一歩一歩の偉大さ。自分の足であるくと流れる時間もゆったり。

山って、すごい!!

空気や景色がいつもと別世界。山歩きの魅力に気付きました

IMG_9544.jpg

先日購入した登山靴、滑らないし安定感があってとても歩きやすかったです。


次回は5月の養老山登山。

ダンナさんの山岳部OB会のメンバーと10人くらいでのぼります!


Comment:0  Trackback:0
2010
04.08

山のぼり

Category: 山のこと
caravan.jpg

5月のはじめに養老山に登山することに。

養老の滝の横から山に入っていき、三方山・小倉山と登ります。

私は人生初の登山です

山に興味を持つようになり。

山て本当にすごいんだろうなぁ。。。

急に体験してみたくなりました。



1年前から始めた定期的な運動でずいぶん体力もついてきました。

4月からは山登りの体力づくりを始め、登山靴も購入して

楽しみにしているところです



歩くのが嫌で、運動も嫌の私が・・・・変ったね、わたし。




Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。