--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
12.22

冬至

Category: 普段のこと
かぼちゃとゆずを手に入れて
それらを食卓に飾り、さぁ今日は冬至ですよと
家族が集まり、わいわい賑やかな晩御飯


今日のメニューは
かぼちゃの天ぷら、アナゴの天ぷら
大根おろし
野菜たっぷりのかけ蕎麦
おいしいウィンナーにブロッコリー マスタードを添えて
子持ちこんぶ
ご飯

わたしとダンナさんとケンゴくん
おじいちゃんとおばあちゃんの
5人家族。

ゆずは裏の親戚の畑にあるゆずの木から
夕方摘み取ってきたもの
そしたら夕ご飯食べてる時に
その親戚のおばさまが
またたくさんのゆずを持ってきてくれた。

たくさんの小ぶりなゆずたち
を見ながら
こういうのが幸せなのかもなぁと
しみじみ思う。

人と繋がって生活していること
季節を感じて生活していること
おいしくお食事をいただけること

ゆず風呂にケンゴくんと入って
ゆずを手にとって、かじって
変な味がしたみたいで
変な顔してたのが笑えた。

11カ月になって息子はますます活発に
階段も上まで上っちゃうし
気に入らないとひっくり返るし
力がすごっく強くて引き戸も開けちゃう
もうすぐ歩きそうです。
すごいですね、子供の成長って。

今日はパパのメガネをとって
食べようとしてたら
ダメ!って強く言われて
ケンゴくんは下くちびるを突き出して
涙をぽろぽろながして泣いてた
その姿がかわいくてぎゅっとした。
パパはメガネを解禁してた。
あの泣き方からするとそうとう悲しかったのだなぁ

いろんな感情も出てきて
しぐさも表情も豊かになってきたこの頃です。

furoagari.jpg





Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。